FC2ブログ

正月のボーリング場

ボーリング場はいまでも正月は正月料金(特別料金)、レジャー施設なので仕方ないと思うが、小さな子ども連れのご家族や若者で待ち時間がでるほど。レーンは荒れ放題で競技用のレーンコンディションではない。
レジャー施設と化す年末年始のボーリング場、常連のボーラー達は隅に追いやられてしまうのがこの時期のボーリング場だ。
DSCN2775.jpg

ボーリングボールクリーナー

ボーリングのボールクリーナーには色々なタイプの市販品があるが専用のクリーナーを使うと結構コストが高くつく。
ボールクリーナーの目的はボールに付いた汚れとボールが吸い込んだオイルを取るのが目的なので、主にアルコールを成分とするものが良いことになる。
百均ショップで代用品がないかと探してみたら日本製で「ストロングダスター」というウェットティッシュで使えそうな物があったので試しに使ってみた。
ボールの表面をウェットティッシュで濡らし20~30秒後にふき取ると、汚れも綺麗に落ちるし吸い込んだオイルをアルコールで分解してオイルも適度に取ることができるようだ。
パッケージには本来の用途以外には使用しないよう書かれているので、そのあたりは自己責任でしばらく使ってみよう。問題なければ安価に購入できるコイツは優れモノだ。

PICT0056_20151207174008a96.jpg

PICT0058_20151207174010d66.jpg

PICT0063_2015120717401091e.jpg

実業団ボーリング連盟のボーリング大会の見学

今日は実業団ボーリング連盟のボーリング大会の見学に出かけてきた。
DSCN2043.jpg
熱気ムンムンでいつもよりエアコンの温度調節も低く設定されていた。
見学者には寒すぎる位の温度設定、22℃は低過ぎやろ?
DSCN2037_2015081619530599e.jpg
ボウリングのボールはウレタンやプラスチックなどさまざまな素材が使われている。素材によってボールの 曲がりにも大きな変化が出てくる。またボールの内部には様々な形のウエイトブロック(おもり)が埋め込 まれている。その形状によってもボールの曲がりは変わってくる。 マイボールを作る際にはプロショップのプロボーラーと相談しながらボールを選び指に合わせて穴をあけ、実際に投げてみてフィット感を確認しながらボールの穴の大きさなど微調整しながら作っていく。親切なプロとの出会いは重要!
DSCN2045_20150816195308ac3.jpg
ストライクの際、ポケットに入ったボールが直接当たって倒すピンはたった4本(1・3・5・9ピン)だ。その他のピンはボールにはじかれたピンアクションによってストライクも出るのである。ボウリングのピンの重さは約1.6kgで、10本揃うと約16kgになる。つまり約7kgのボールで倍以上の重さのピンを倒していることになる。ボールコントロール(ピンアクション)がいかに重要かというのがわかる。今日の決勝戦でもピンを入れ替えよく使われる少し重ための難しいピンが使用されていた。

パーフェクトは難しい

今日はボーリング場主催のボーリング大会に参加してきた。
惜しいゲームがあったが・・・パーフェクトゲームは難しいわ~!
DSCN1720.jpg
同じように投げてるつもりが8フレ・9フレあたりでストライクがよく途切れるんだよな~。
レーンコンディションも微妙に変化してくるのと、パーフェクトを意識して力が入ったりして・・・ほんまにボーリングのパーフェクトゲームは難しい。
DSCN1717.jpg
左の青いボールは1投目用のクールエッジ、よく曲がるので気に入っている。3か月に一回位でオイル抜き(ボールがレーンのオイルを吸うので”キレ”が悪くなるのでオイルを抜く)をしているが今回は研磨もしたばかりなのでピカピカ!。
ボーリングのボールも消耗品なのでいつまで今の”キレ”がもつか?
右はスペア用(10ピン用)に作った安い?ボールだがイマイチ・・・というかハンドリングができていない。

ハイゲーム更新!

いつものボーリング場主催の大会で久々に納得のいく高スコアがでた!。
1ゲーム目:206
2ゲーム目:224
3ゲーム目:244
4ゲーム目:279(自己ハイゲームを更新、目指すはパーフェクト300だ!)
スクラッチアベレージ:238.3
スクラッチトータル:953ピン
HDCP(11)込みトータル997ピン
総合1位、ハイゲーム賞ゲット!。
攻めの気持ちで辛抱して投げ続けたのとレーンコンディションが良かったかな・・・?。

DSCN1607.jpg
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身。
現在は東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード