姫路城「天空の白鷺(しらさぎ)」

平成の大修理が進む姫路城で修理の様子を見学できる「天空の白鷺(しらさぎ)」が、26日から一般公開されるというので出かけてきた。エレベーターで8階(13階建てのビル相当)まで上り見学できる。
姫路城独特の狭い城壁、江戸時代の建造物だけに歴史を感じることができる。

SANY0135_20110326202235.jpg

SANY0020_20110326202235.jpg

SANY0046_20110326202234.jpg
入城料400円+200円。
SANY0052_20110326215826.jpg

SANY0063_20110326202233.jpg
姫路城の「天空の白鷺(しらさぎ)」8階。
SANY0064_20110326205819.jpg
修復している人影は見えない。
SANY0067_20110326205819.jpg

SANY0061_20110326202854.jpg

SANY0055_20110326202858.jpg

SANY0125_20110326202848.jpg

SANY0037_20110326203351.jpg
築城の時、石不足で佛石まで使われているそうで、この六角形の石も石灯籠の一部とのこと。・・不自然。
SANY0136.jpg

SANY0145.jpg

SANY0138.jpg

rSANY0140.jpg
急に雲が広がり雪が舞う春寒の一日だった。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード