夕凪サイクリングクラブ新春クラブラン「河内国一の宮・枚岡神社へ初詣」

夕凪サイクリングクラブのクラブラン「河内国一の宮・枚岡神社へ初詣」に参加してきた。
私は花園で合流、皆さんはJR玉造駅前からスタートなのに到着が早いこと。花園の吉田墓地にある「芭蕉碑」を見学、暗がり奈良街道の松原宿に立ち寄り、石切神社、枚岡神社へ参拝してきた。
生駒山中腹にある枚岡神社までの激坂ルートを平気で上っていく先輩方の健脚ぶりには関心したな~。
DSCN0741.jpg

DSCN0744.jpg
伝承によると「暗峠を越えて大阪に向かった芭蕉(元禄七年(1694)、51才で没)が当地を通行中、急な病を得て暫く当地に滞在し、その折、地元の人々に俳諧にの手ほどきをした。後年、教えを受けた子孫たちが報恩のためにこの供養碑を建立した。」という。また、「芭蕉の流派を継ぐ地元の門人の一人が、芭蕉の遺骨を分骨して建立した。」ともいう。真偽のほどは定かではないが、おおよそ考えられることは、宝永元年(1704)の大和川付替工事で、当吉田墓地(当時は川中墓地と言われた)が、中九兵衛や河内屋五郎兵衛の手により、芭蕉の150回忌にあたる天保十四年(1843)頃に、この碑が建立された可能性が強い。(吉田墓地管理委員会)
花園ラグビー場の東側の吉田墓地の中にあります。
DSCN0746.jpg
花園ラグビー場の北側は現在住宅街ですが暗がり峠越え奈良街道の「松原宿」のあったところです。厳しい暗がり峠を前に一休みしていたのでしょうか、道標も残っていました。
DSCN0754.jpg

DSCN0753.jpg

DSCN0759_201501111657385ec.jpg

DSCN0768.jpg

DSCN0770.jpg

DSCN0771.jpg

DSCN0779_20150111165849ca1.jpg
久しぶりに参加させていただき楽しい一日でした。

夕凪ccのクラブラン、「京都市内大廻り」

夕凪サイクリングクラブの”荒行”?「京都市内-大廻り」(アップダウンが続く山手のルート)に参加してきた。
<コース>:京阪・六地蔵駅→日野・法界寺→醍醐・随心院→日ノ岡・大乗寺→蹴上→南禅寺→銀閣寺→詩仙堂→高野→岩倉→二軒茶屋→市原→鷹峯→御土居→原谷乾町→衣笠→金閣寺→広沢池・大沢池→鳥居本→嵐山(→松尾大社→物集女→長岡京→京阪電鉄・中書島駅)。
DSCN0500.jpg
京阪・六地蔵駅、集合場所。(本日の参加者は15名)
DSCN0505.jpg
寺社仏閣回りのポタリングではないことに・・・この後、すぐ気が付く?
DSCN0507.jpg
夕凪ccの”荒行”、開始!
民家の庭先”物干し竿”の下をくぐりぬけるような路地も。
GPSよりレスポンスのよい”ベテランサイクリストの判断”で走り抜ける、迷子にならないように後をついていく。
DSCN0511.jpg
暑い! 蹴上・南禅寺のインクラインのレンガのトンネル。
DSCN0514.jpg
先頭、集団を引く?夕凪ccのS島さん、とてもお元気です。
DSCN0516.jpg
観光地を回っているようだが・・・観光の余裕なし。
DSCN0518.jpg
暑い! 鉄車なので日陰で冷ます。
DSCN0519.jpg
ここもかなりキツイ坂を上りきったところ。
日陰で一息入れるが、今日は休憩時間が短い!S田さんの号令ですぐスタート。
DSCN0522.jpg
山住神社で昼食。
(山住神社は社殿がなく巨石を磐座として祀る原始信仰ゆかしい社)
DSCN0529.jpg
少し下に岩倉具視幽棲旧宅(いわくらともみゆうせいきゅうたく)がある。
中央、両手を広げているのは夕凪ccのラガーマン、体力ありそう。
DSCN0530.jpg
京都市内大廻り・・・山の際を走るルート。
日陰で一息、冷たい水が欲しい~、誰か自販機かついで走ってきて!
DSCN0534.jpg
豊臣秀吉が築いた、大宮土居町の史跡「お土居」。・・・この後、右手の激坂を上る。
DSCN0536.jpg
激坂を上ったあとは、下りも並みじゃない!・・ゴトゴトと洗濯板のような路面・・・自転車に悪い?
ソロ~リ白線の上を下りていると、「真ん中を走れ!」・・・S田さん、やっぱり”荒行”やん。
DSCN0538.jpg
生駒山にある「暗がり峠」並みの激坂です。
DSCN0541.jpg
嵐山着、心拍が下がらないので今日はここで失礼して、超スローペースで桂川自転車道から「中書島駅」へ。
DSCN0542.jpg
「中書島駅」へ着いたとたん、後ろから呼ぶ声が・・・追いつかれてしまった。
松尾大社、鈴虫寺からショートカットで桂川自転車道を走ってきたとのこと。(走破者5名/15名中)

今日は写真撮る余裕もなく、へロヘロ状態。
家についても食欲がなくダウン寸前、アイスノンで体を冷まして息吹き返した。
ベテランサイクリストのパワーには脱帽、本当にすばらしいコース、少し涼しいシーズンにまた出かけてみたいですね。

夕凪cc、皆様ありがとうございました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

OCA観梅サイクリング

OCA主催の観梅サイクリングへ参加してきた。
SANY0013_20110306170138.jpg
集合場所は今年から長居公園。
SANY0020_20110306170136.jpg

SANY0021_20110306171835.jpg
ここから安堂までフリーラン。
SANY0025_20110306171111.jpg
安堂リビエール前で休憩。
犬印鞄製作のフロントバックがいい感じ。
SANY0029_20110306171110.jpg
恩智川沿を北上して枚岡梅林到着。
SANY0028_20110306171111.jpg

SANY0033_20110306171529.jpg

SANY0045_20110306171110.jpg
天気がよければ大阪平野を一望できる。
SANY0031_20110306171529.jpg

SANY0030_20110306180844.jpg

SANY0040_20110306171528.jpg

SANY0041_20110306171528.jpg

rrSANY0036.jpg

枚岡梅林内の梅は全体としては6分咲き位か?まだまだ楽しめると思います。
梅は香りが楽しめ桜と違った風情があります。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

「ツイードランin 羽曳野」

本日(12/12)は夕凪サイクリングクラブのクラブラン「ツイードランin 羽曳野」に参加させていただきました。
SANY0007_20101212200650.jpg
堺市役所21階の展望ロビーからの眺め。
本日の進路方向、竹之内街道(竹之内峠)方向です。
SANY0022_20101212205544.jpg
おしゃれなジャケットですね。
SANY0015_20101212205544.jpg
方違神社「ほうちがい・じんじゃ」。
方角が良いとか悪いとかいいますが、方角の災難から逃れることができる神社だそうです。
あちこち走り回ってる自転車乗りは是非・・・。(どの方角にも行けるようにチャント参拝してきました)
詳しくは→ 「方違神社」
SANY0028_20101212213610.jpg
竹之内街道をのんびりと。
SANY0019_20101212205543.jpg
明治43年に建設された旧天王貯水池。
SANY0034_20101212205543.jpg
没落した武家の出である久松は大阪の油屋に丁稚奉公となる。そこで娘のお染と恋仲になる。
しかし手代に罪を着せられ、お染が責任を取り野崎村に返され、無理やり娘のお光と結婚されそうになるが、
弁償をした後、お染・久松それそれ大阪へと逃亡し、やがて心中事件へとなる。
事件は近松により浄瑠璃・歌舞伎などへ、と広く知られていく。(CP)
大東市の野崎観音には二人の塚がある。
しかし二人の墓は河内長野の野中寺にある。
SANY0042.jpg
河内ワイン館で昼食。
弁当持込を快くアクセプトしていただきワインのサービスも・・ありがとうございました。
SANY0046_20101212200649.jpg

SANY0054_20101212220302.jpg
美味しいワインの飲み方をレクチャーしていただきました。
SANY0069_20101217201340.jpg

SANY0073_20101217201339.jpg

SANY0077_20101212200649.jpg
本日のベストドレッサー賞は・・・。
SANY0089_20101212210651.jpg
石川の河川敷道路。
SANY0095_20101212200648.jpg
玉手橋で解散。

夕凪CCの皆様、ありがとうございました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

入部谷越~鯖街道・花折峠~出町柳まで

夕凪C.C.のクラブランに参加させていただきました。
近江高島まで輪行、295号線入部谷越(にゅうぶたにごえ)から367号線「鯖街道」を走って出町柳まで。
PICT7130.jpg
295号線、峠目指して。
PICT7132.jpg
いやな予感・・・。
PICT7134.jpg
土砂崩れで車は通行止めになっていました。(担ぎはここだけ)
PICT7139.jpg
車が通ってないので落ち葉がご覧のとおり。
PICT7140.jpg
落ち葉の下に小石が隠れているので走りにくい。
PICT7141.jpg

PICT7142.jpg
綺麗な黄葉?紅葉でした。
PICT7146.jpg

PICT7144.jpg

PICT7145.jpg

PICT7151.jpg
黄砂ですかね、天気がよければ琵琶湖が見えるのかな。
PICT7150.jpg
峠にあるトンネルです。
PICT7153.jpg
何と読むのでしょうか?

ご教示いただきました ”治隧道” と読むそうです。

このトンネルから367号線まで下りです。
PICT7158.jpg
スキー場でリモコングライダー愛好家と懇談?夕凪の皆さん地元の方と仲良くなるのがウマイ。
PICT7162.jpg
朽木村市場(朽木新本陣日曜朝市)で昼食です。弁当も販売しています。
PICT7163.jpg
自転車旅中のMさんが若狭から合流、お米を持ち歩いていますので?自炊中。
PICT7165.jpg
367号線と並行して旧鯖街道が残っています。
PICT7168.jpg
絵心があればスケッチでもしたい風景です。
PICT7185.jpg

PICT7183.jpg

PICT7182.jpg

PICT7204.jpg
旧街道を走ります。
PICT7191.jpg
ここでコーヒーブレイク。
PICT7198.jpg
ここまで来ないと見れない光景ですね。
PICT7197.jpg

PICT7174.jpg
信号もなく走りやすかった。
PICT7176.jpg
花折峠までゆるい上りが続きます。
PICT7205.jpg
花折峠への旧道入り口です。
今回はこの旧道はパス、今度来る時は旧道で峠を越えてみたいですね。

この後、367号線バイパスのトンネルへ、ここのトンネルは暗くて結構長いトンネルでした。
テールライトのついてる自転車を列の後部に集めて通り抜けます。
皆で走れば怖くないでしたが・・、一人で走る時はテールライトをお忘れなく。
PICT7207_20101115223711.jpg
花折峠のトンネルを過ぎると下り、一気に下りて来ました。
京都側からの花折峠越えは短いけど結構きつそうですね、ここを過ぎれば若狭までいけるか?。
PICT7188.jpg
ここから大原三千院の前を通る旧街道へ。
PICT7211.jpg
古知谷の紅葉、綺麗でした。ここまで足を伸ばせばこんな紅葉が・・・。
PICT7214.jpg
ここまで来ると出町柳までの時間が読めます。日没までは十分時間があります。
PICT7213.jpg

PICT7220.jpg
無事全員出町柳まで完走です。
トーエイ・デモンタブル贅沢な輪行仕様です。
PICT7221.jpg

PICT7226.jpg
輪行初心者は早く収納しようとしますがベテランは違います。 ショータイム!
PICT7227.jpg

PICT7229.jpg

もっと時間がかかると思っていましたが4時間位でした。
アップダウンありのコースでしたが景色も良く快適でした。下りのスピード皆さんすごいですね、
私の小径では51kがMax.でした。臆病なので小径じゃなくてもこれくらいですかね。
下りのスピードは注意しましょう!(事故の話を聞きます)

本日も夕凪の皆様コースガイドありがとうございました。またお世話になります。

干し柿の里へも行きたいですね。
美山のかやぶきの里にも行きたいですね・・23日は時間帯(午前)が早いけど”放水”があるとか。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード