吉野口~五條「幻の五新鉄道」~橋本まで

「吉野口」まで輪行、吉野口~五條~橋本まで。
*本日はJR和歌山線が一部運行中止となっていた。
五條市までのルートは以前車で走ったことはあるが自転車で走るのは今回が初めて。
SANY0001_20110213183941.jpg
まだ、路肩に雪が残っているところもあった。
SANY0003_20110213195337.jpg
途中緩い坂もあり体が温まってちょうどよい。
SANY0006_20110213183941.jpg
五條市「本陣」到着。
SANY0007_20110213195242.jpg
「新町通り」、ここから古い町並みが続く。
SANY0014_20110213183940.jpg
新町通りに現れる「幻の五新鉄道」、町並みよりこちらのほうが興味津々。
SANY0018_20110213183940.jpg
開通していたら紀伊半島の山と谷が連なる秘境を縦断する鉄道となっていただろう。

「幻の五新鉄道」
明治末期、五條市から十津川をつたい新宮市までを結ぶ「五新鉄道」の建設熱が高まりました。昭和12年(1937)から着工され、吉野川横断の橋脚、生子トンネルの貫通まで至りましたが、太平洋戦争が始まり資材不足等の理由で、工事は中断されました。戦後、工事が再開され、昭和34年(1959)に五條-城戸間の路盤工事が完成し、軌道敷設等の工事を残すのみとなりましたが、経済社会情勢等の変化によって、五新鉄道の夢は叶うことなく中断されました。
現在、跡地の一部は路線バス専用道や、宇宙のなぞを解明する研究所「大阪大学コスモ観測所」として利用されています。また、平成9年(1997)にカンヌ映画祭カメラドール賞(新人監督賞)を受賞した河瀬直美監督の映画「萌の朱雀」は、五新鉄道と西吉野村の雄大な自然等を物語りの素材にしています。 2008年3月から上映された映画『花影』のロケ地にもなりました。
-五條市-
SANY0012_20110213195243.jpg
高架下は駐車スペースなどに利用されている。
SANY0020_20110213184304.jpg
五條市「新町通り」を後に。
SANY0024_20110213184304.jpg
橋本まで。
SANY0028_20110213184304.jpg
橋本から輪行、帰路へ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜井市の「お綱祭り」

毎年2月11日に行われる、奈良県桜井市、江包・大西地区の「お綱祭り」、奇祭として有名。
奈良県指定無形民族文化財にも指定されている「五穀豊穣」と「子孫繁栄」を願う神事で、
ここ最近多くの見物客と地域の方の暖かいもてなしの中で、祭りは和やかに開催されているとのこと。
昨日は大雪?のため自転車では出かけることが出来なかった。
SANY0017_20110212215107.jpg

SANY0059_20110212213105.jpg
江包の素盞鳴神社の男綱と女綱。
SANY0055_20110212213104.jpg
この綱は五月中旬頃までこのままおかれているとのこと。
素盞鳴神社は大和川の上流、「江包」地区にある。

「お綱祭り」の詳細は → 江包・大西地区の「お綱祭り」 で検索

SANY0061_20110212213104.jpg
桜井市の方がやはり積雪は多い。
SANY0073_20110212213103.jpg
コーヒーよりこっちのほうが暖まりそう。
SANY0078_20110212213102.jpg
みぞれ混じりの雪が降ってきた・・寒い!
SANY0081_20110212213218.jpg
近鉄「桜井駅」から輪行で帰路へ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

山麓公園

今日は山麓公園にある姉のお墓参り。
PICT2946.jpg
當麻ふたがみパーク到着。
PICT2943.jpg
名物の”こんにゃく”、寒いから?辛子もたっぷり付けて・・、手作りのこんにゃくの味です。
PICT2949.jpg
ふたがみパークから裏山のルートを當麻寺まで。
PICT2951.jpg
石光寺(せっこうじ)、中将姫とボタンの花で有名な寺です。
PICT2960.jpg

PICT2962.jpg
當麻寺、今日は5月14日、あの幻想的な「練供養」の日、準備中でした。
山麓公園からの展望
現着、お墓のある山麓公園からの展望です。右手が明日香村。
PICT3000.jpg
(帰路)
長尾街道沿いの現徳寺にある「松柿」、下は松の木、途中から柿の木という不思議な木です。
PICT2998.jpg
柿の実が生る秋にもう一度。
PICT3002.jpg
中将姫の供養の日、今日はいつもより忙しそうです。
PICT3013_20100514202540.jpg
どんづる峯、入り口が綺麗に舗装されています。
PICT3019.jpg
リビエール前、大和川。
PICT3022.jpg

PICT3027.jpg
今日も無事帰還することができました。
恩智川のカルガモ。今日は子ガモの姿はなし。
PICT3030.jpg

遷都祭、奈良公園、斑鳩・・・サイクリング

GW6日目、まったく雨の心配なし、「遷都1300年祭」の様子、奈良、斑鳩・・サイクリング。
163号線清滝峠~奈良精華線52号~平城宮~奈良公園~斑鳩~柏原~恩智川。
清滝
ローディはこんなところで写真はとりません。
遷都2
現着、予想通りの人出とイベント施設?
遷都1
ここの花壇はシンプルで綺麗!。
遷都3
平城京の貴族?衣装貸し出しもあるそうです。
遷都4
国の最も重要な儀式に使われていた「大極殿」。
遷都5
PICT2603.jpg

平城宮修復
(昨年撮影、工事中の大極殿です)
遷都6
こちらは「朱雀門」(「大極殿」の南側、阪奈道路からの入り口)、すごい人出のようです。
遷都7
PICT2605.jpg
PICT2598.jpg
平城宮跡の中を近鉄電車が走っています。
駐輪場もありますが、会場内は自転車は押して歩けます。

<奈良公園>
大仏殿
大仏殿も何年ぶりかな?。
奈良鹿
若草山、ここも何年ぶりかな?
奈良茶屋
今日も暑い!涼しげな景観。

<秋篠川沿いの自転車道~斑鳩>
自転車道1
自転車道2
平城京では運河を使って物資を運んでいたそうです。平城京、船着場跡。
法隆寺前
法隆寺前。

無事帰ってきました・・<恩智川のカルガモ親子>
恩智0
恩智3

奈良県平群町の「時代祭り」

清滝峠~168号線、平群町(「時代祭り」)~竜田越奈良街道~柏原~長瀬川・・・サイクリング。
PICT2112.jpg
今日も頑張らないで上ります。
PICT2114.jpg
峠までもう少し。
PICT2121.jpg
163号線から168号線を南下して平群(へぐり)町到着。国道も通行止め、「へぐり時代祭り」が開催されていました。
PICT2123.jpg
「れんげフェスティバル」です。
PICT2130.jpg
いよいよ時代行列登場です。
遷都1300年際の記念行事だそうです。
PICT2134.jpg
邪馬台国の時代。
PICT2148.jpg
今日は最高の天気です!雲ひとつありません。
PICT2144.jpg
新緑がまぶしいですね。
PICT2142.jpg

PICT2140.jpg
生駒山(向こうに見える山なみ)は古代と変りありません・・変わりないはず?
PICT2151.jpg

PICT2153.jpg
戦国時代。
PICT2160.jpg
今年だけですか? いやー衣装代も高くついているので毎年やるよ!(地元の方のコメント)
PICT2164.jpg
竜田川のところにある道標。
PICT2167.jpg
亀の瀬から竜田越奈良街道経由、柏原まで。
地すべり区間を避けるように迂回して電車の路線が走っているのがわかります。
PICT2168.jpg
「亀ノ瀬隧道」はいつ一般公開されるのか楽しみです。
PICT2170.jpg

PICT2171.jpg
竜田越奈良街道。
PICT2172.jpg

PICT2176.jpg
柏原から、長瀬川沿いへ。
長瀬川(旧大和川)、久宝寺の船着場跡です。
PICT2183.jpg
長瀬川(旧大和川本流跡)。

今日は最高のサイクリング日和でした。
奈良方面は「遷都祭」が始まり、いつもより車が多かったように思います。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード