中山道(赤坂宿~鵜沼宿)ポタリング

青春18切符を使ってJR大垣駅まで輪行、赤阪宿~鵜沼宿までの中山道ポタリング。
SANY0002_20110401201307.jpg
大垣駅で自転車を組み立て、旧中山道まで北上する。
SANY0006_20110401201307.jpg
中山道は左上の土手を走る。
SANY0009_20110401201306.jpg
一瞬戸惑う・・・真ん中にある道標?左が中山道。
SANY0014_20110401204528.jpg
「左 木曽路、 右 すのまた宿道」の道標。
SANY0020_20110401201306.jpg
昔の揖斐川は赤坂側に流れていてここに渡し場があった、揖斐川も付け替え工事が行われている。
SANY0023_20110401223617.jpg

SANY0028_20110401224133.jpg
向こうの土手の近くに昔の渡船場が。
SANY0027_20110401223756.jpg
揖斐川を渡る。旧中山道に橋はなくルートがわかり難い。
SANY0031_20110401201306.jpg
田園の中を進む。
SANY0035_20110401201754.jpg
雪をかぶった伊吹山が見える。
SANY0036_20110401201754.jpg

SANY0038_20110401201753.jpg
美江寺宿。
SANY0043_20110401201753.jpg
「川渡宿」、昔は長良川の手前で栄えた宿場のようだ。向こうに長良川の土手が見える、小さな宿場町。
SANY0045_20110401213807.jpg

SANY0048_20110401201753.jpg
川渡橋を渡り・・・前方右手方向が中山道。
SANY0061_20110401202303.jpg

SANY0066_20110401202303.jpg
店の看板か?
SANY0069_20110401202303.jpg

SANY0072_20110401202302.jpg

SANY0075_20110401202648.jpg

SANY0077_20110401202648.jpg
やっと桜か・・また桜か?
SANY0080_20110401202647.jpg

SANY0084_20110401202647.jpg

SANY0086_20110401202647.jpg

SANY0088_20110401202836.jpg
この先は「うとう峠」へと進む、今日は「鵜沼宿」まで。
今日は汗ばむほどの暖かさ、ポタリング日和だった。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

中山道、柏原宿~赤坂宿

JR柏原駅まで輪行、柏原宿~今須宿~関が原宿~垂井宿~赤坂宿までの中山道ポタリング。
SANY0009_20110328202959.jpg
柏原宿。(JR柏原駅から中山道へ出たところ)
SANY0014_20110328231418.jpg
松尾芭蕉もこの中山道柏原宿を何回か通っている。伊吹山が見えるこの場所にも芭蕉句碑があった。
SANY0020_20110328202959.jpg
東山道「道標」。
SANY0021_20110328202958.jpg
美濃と近江の国境「寝物語の里」。
SANY0024_20110328202958.jpg
国境の細い溝を挟んで2件の旅館があり寝ながらにして隣国の人と話ができたことから「寝物語の里」といわれている・・今は旅館はない。
SANY0033_20110328202957.jpg
「車返しの坂」。斜面に車返しの坂という碑が建っている。こちらが本当の中山道の坂道と思える。
旧中山道を走っていると、このようなルート付け替えの場所が多い、今の生活優先なので仕方がない。
SANY0037_20110328232019.jpg
21号線を横切り、今須峠へ。(信号もないので注意)
SANY0040_20110328203535.jpg

SANY0041_20110328203535.jpg

SANY0046_20110328232218.jpg

SANY0049_20110328203535.jpg

SANY0053_20110328203534.jpg
源義経の母である常盤御前のお墓があります。
SANY0057_20110328203534.jpg

SANY0058_20110328204037.jpg
ここも車の通行に注意しながら旧道へと進む。
SANY0061_20110328204037.jpg

SANY0062_20110328232419.jpg
下を通る道路は旧道ではなくバスが通れるように付け替えられた道路。この坂道のほうが旧道
SANY0063_20110328232419.jpg
旧道は民家のすぐ前を進む。
SANY0065_20110328204037.jpg
この坂はバスは通行できない。
SANY0070_20110328204036.jpg
左が旧道。
SANY0078_20110328204036.jpg
不破関守跡。
SANY0092_20110328204746.jpg
福島正則陣跡の「月見宮大杉」。
この杉は関ヶ原合戦図屏風にも描かれているというからびっくり(推定樹齢8百年)。
SANY0101_20110328204745.jpg
関ヶ原合戦の戦死者を葬る塚。
SANY0103_20110328204745.jpg
美しい松並木が続く。
SANY0105_20110329205646.jpg

SANY0112_20110329205645.jpg
関ヶ原宿をあとに垂井宿へ。
SANY0114.jpg
車も少なく人影もほとんどない・・・静か。
SANY0115.jpg
垂井の一里塚。
SANY0120.jpg
「日守の茶所」:中山道を行きかう人々の休憩所となっていた。
SANY0118.jpg

SANY0122_20110328205321.jpg

SANY0127_20110328205321.jpg
長浜屋(休憩所)、江戸時代に建てられた古い建物。
SANY0141.jpg

SANY0143_20110328205320.jpg

SANY0144.jpg

SANY0148.jpg

SANY0159.jpg
谷汲街道との交差点付近、古い町並みが続く。
SANY0161.jpg

SANY0165.jpg

SANY0166_20110328205820.jpg

SANY0167_20110328210154.jpg
・・・旧街道を見失ってしまった。
SANY0171.jpg
今日は長良川まで。

中山道(近江八幡、武佐宿~柏原宿)

<編集中>
中山道、武佐宿(近江八幡)~柏原宿まで。

SANY0010_20110305185259.jpg
近江八幡駅で自転車を組み立て、武佐宿から愛知宿へ。
寒ーい!街道沿いの日陰にも雪が残っている。
SANY0030_20110305185245.jpg

SANY0036_20110305185243.jpg
「むちんはし」の道標。
川渡しが有料の時代に橋の通行賃を取らなかったので無賃橋と呼ばれていたそうです。
SANY0040_20110305185809.jpg
高宮宿の町並み。
SANY0048_20110305185809.jpg
小野小町の出生地と呼ばれる”小町塚”がありました。
SANY0057_20110305185809.jpg
古い町家が残る鳥居本宿。今でも「赤玉教丸」を製造販売している有川家、薬局です。
SANY0062_20110305234027.jpg
峠入り口に立つ石碑。
SANY0065_20110305185808.jpg
番場宿へは峠を越えなければならない。
SANY0067_20110305185807.jpg
峠を下ると、名神高速道路とぶつかる。
SANY0069_20110305190148.jpg
名神高速道路と並行して走る。
SANY0072_20110305190148.jpg
番場宿から北陸自動車道路をくぐって醒井(さめがい)宿へ。
SANY0079_20110305190148.jpg
醒井宿まで来た!。
SANY0084_20110305190147.jpg
清水が湧く醒井宿。
SANY0089_20110305190147.jpg
旅の安全を祈願、旅人の喉を潤すために掘られた井戸だそうです。
SANY0097_20110305190752.jpg
柏原宿への旧道と道標。
SANY0109_20110305190752.jpg
柏原宿、古い家屋が綺麗に保存されている、大きな宿場町。
SANY0121_20110305190751.jpg
雪をかぶった伊吹山と旧街道の景観がよかった。
JR柏原駅から輪行で帰路へ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

中山道(三条から近江八幡まで)

京都三条大橋弥次・喜多像の前を9:30スタート、旧東海道・中仙道を近江八幡まで。
旧街道は昔のまま保存されているところもあるが、ガイドブックの地図では忠実にたどるのは難しい。
SANY0004_20110226200631.jpg
三条大橋の弥次・喜多像。小柄?
SANY0010_20110228223130.jpg
左下は国道1号線。
SANY0012_20110226200630.jpg
逢坂の関碑、常夜灯。逢坂峠を越えると琵琶湖まで下り。
SANY0022_20110226200630.jpg
琵琶湖、瀬田の唐橋。
SANY0024_20110226200629.jpg
信号の通りが旧東海道。(直進、道なりだけではないので迷ってばかり)
SANY0025_20110226200629.jpg
街道沿いに一里ごとに設置されたもので、一里塚には木が植えられ木陰で旅人が休息できるようになっていた。
SANY0032_20110226201246.jpg

SANY0040_20110226201245.jpg
右が東海道、
SANY0041_20110226223640.jpg
中山道はまっすぐ進む・・・ここからが中山道で京都三条までは東海道?。
SANY0048_20110228223129.jpg
大宝神社、鳥居の左手に芭蕉句碑がある。
SANY0049_20110226201244.jpg
ここらは旧街道筋が残っている。
SANY0051_20110227213120.jpg
現代の中山道にマッチしている。
SANY0056_20110226231714.jpg
旧街道が合流する現代の国道は車の通行量が多い。
SANY0061_20110228223128.jpg
源義経ゆかりの鏡神社。
SANY0062_20110226201627.jpg
今回は近江八幡から輪行で帰路へ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード