カントリー木工作品

4月26日(日):
サイクルライフショップKOG(コグ)さんにプレゼントしたカントリー木工作品。
大事に使っていただいていたので嬉しかった!
最近は糸鋸細工のカントリー木工作品の制作はほとんどやってないが機会があればまた始めてみたい。
P5310030s.jpg

P5310031s.jpg

木の葉のサイドテーブル

コピー ~ SANY1063
木の葉のサイドテーブルです。
何が欲しい?。「葉っぱの小さいテーブル」が欲しい。・・・葉っぱ???
デザインに苦労しました。

3_20090902195201.jpg
「隠し?」引き出しを付けてみました。取っ手もありません。

2_20090902195201.jpg
よーく!見ないと「引き出し」とは気が付かない?
オイルフィニッシュ前の白木の状態の写真です。
この後ワトコオイルで仕上げます。

糸鋸で切り抜いたものです

糸鋸で切り抜いたものです。
板厚は2cmほどですが糸鋸の切断面は垂直でないと細かなカット部分が途中で折れたり、ラインが繋がりません。垂直に切り抜くためには熟練が必要です。
糸鋸歯の垂直性のセッティング、カットする材料の送り回し(ターン)などの練習が必要です。
原図(コピー紙)をスプレー糊で材料に貼り付けて切り抜きます。
絵柄を切り抜いていきますので、糸鋸の歯を通す穴は最初にボール盤で垂直にあけます。
最後にサンダーで表面を研磨して完成、完成まで3時間位かかります。
Tシャツの上に置いて写真をとりました。
(原図はコピーです)

いつまでも青春のジェームスディーン 2
ジェームス・ディーン です。

ポール・ニューマンとエリザベス・テイラー
ポール・ニューマンとエリザベス・テイラーです。

木工作品いろいろ

カントリー木工作品 (小物)
デザインを考え型紙を作成しているときが一番楽しい。
一番難しいのが糸鋸です。糸鋸の師匠「糸鋸の達人」に教わりました。
図面どおりにいかないことも・・作りながら考えて・・完成させます。
最後のオイルフィニッシュの瞬間、木割れが見えたりしてガッカリすることも。
木は割れるもの、木割れも木のぬくもり。
天然資源を大切に、木材はできるだけ節の多いパイン材を使用します。
良質のパイン材も少なくなってきています。
マガジンラック麦穂
麦穂の切り抜き、マガジンラック。
麦穂の切り抜きに時間がかかります。
juji.jpg
これもマガジンラック。
ブレッドボックス流星
「流星」ブレッドボックスです。

ティッシュボックス骨
Dogシリーズのティッシュボックスです。

dogハンガー小
Dogシリーズのハンガーラックです。

壁掛けラック
壁掛け、飾り棚です。

リボンラック2
リボン付きラックです。
オイルフィニッシュ前はこんな白木の状態です。
リボンは糸鋸とトリマーで形を整えながら一品料理で作成します。
フィニッシュはワトコオイルを塗って耐水ペーパー#600でツルツルに磨いて、
最後に植物系ワックスで仕上げます。
カントリー木工は木の癒しを感じる木工品です。
手作りですので時間がかかります。

ペット用ハンガーラック

dogハンガーラック大
ペット用ハンガーラックです。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード