川中邸屋敷

東大阪市今米にある「川中邸」。
雑木林の中にある「川中邸」は「大和川付替え工事」の功労者「中甚兵衛」の生誕の地である。
現在は東大阪市の「特別緑地保全地区」にも指定されており、東大阪市の「歴史遺産」となっている。
DSCN6183.jpg

DSCN6187.jpg
”大阪みどりの百選 川中邸の屋敷林”

中甚兵衛の生家

中甚生家
大和川付け替え工事の功労者、中甚兵衛が生まれた家といわれている「川中家」です。東大阪の今米にあります。

「昭和59年9月、都市緑地保全法により大阪府下で初めて、今米緑地保全地区として、川中邸約5000㎡が指定されました。急速な市街化から伝統的な緑を守る為、市街地の屋敷林が指定されたのは全国的に珍しいものです。ここには、ムクノキ、アラシカなど約80種270本の高木のほか、野草や小動物、昆虫などが数多く生息しています。」 -東大阪市-

SANY0006_20090908194832.jpg
柏原市の築留(つきどめ)に建つ中甚兵衛の銅像。
大和川付け替え工事の起点となったところを「築留」といいます。治水記念公園があります。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード