丹波、篠山口から柏原~石生サイクリング

丹波、篠山口まで輪行、柏原(かいばら)~石生(いそう)サイクリング。
PICT6281.jpg
丹波の特産物「黒大豆」の直売所。
PICT6278.jpg
買い物の車が止まっています。忙しそう、です。
PICT6371_20101019205348.jpg

PICT6282.jpg
天気は最高!大型車も少ないので走りやすい。
PICT6285.jpg
新鐘ケ坂トンネル(1012m)、自転車とっては長いトンネル。
PICT6287.jpg
・・に見えましたが、側道も広く(車道と同じ位の道幅)自転車にやさしいトンネルでした。
トンネルを抜けると丹波市、ここから柏原まで下りです。
PICT6288.jpg
「城下町柏原」到着です。
PICT6291.jpg
鋭角的で全体に細く仕上げられている、あまり見かけない石灯篭。
PICT6297.jpg
「雪の朝 二の字 二の字の 下駄のあと」・・・== ==。
PICT6298.jpg

PICT6305.jpg
ぼんやり見てると・・鯉も葉っぱに見える。
PICT6308.jpg
これが「木の根橋」です。
PICT6312.jpg
けやきの根が川を渡って橋の欄干のような形に。
PICT6310.jpg

PICT6324.jpg

PICT6316.jpg

PICT6331.jpg
 
PICT6332.jpg
石生(いそう)にある「水分れ公園」へ。
PICT6336.jpg

PICT6337.jpg
ここに降った雨は・・。
PICT6348.jpg
この水路に流れ・・。
PICT6344.jpg
この地点で分かれて、日本海と瀬戸内海へと流れていきます。
PICT6339.jpg
標高95mという本州で一番低いところにある”分水界”です。
PICT6346.jpg
「左が瀬戸内海まで70km」、
「右が日本海まで70km」・・(何時間?かかるのでしょうか)


(帰路)
柏原駅での待ち時間が1時間もあり、篠山口まで戻ることに。(1時間かかりましたが)
PICT6360_20101019205350.jpg

PICT6364.jpg

PICT6370_20101017195244.jpg
176号線の下を走る旧道、先は行き止まりで176号線に合流します。

PICT6374.jpg
篠山口から輪行で帰路へ。
PICT6372.jpg

クマと遭遇することもなく?無事帰還。
お土産の”丹波黒大豆”も美味しかった!

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード