FC2ブログ

バーテープ交換

新調のブルックスバーテープの交換と合わせてブレーキレバーもクラシカルな「グランコンペGC162」に交換することにした。

DSCN641.jpg
今まで使用していたのはワイマンのブレーキレバーだった。
レバーが少し遠く、しっくりこなかった。
DSCN643.jpg
再生可能なスクリュー式インナーワイヤーエンドキャップはこのような作業の時便利、と聞き使用しているが・・・あまり実感がわかない。ワイヤーの先端がばらけてしまうと結局ケーブル先端を切断しなければならない。
DSCN644.jpg
クイック部がクラシカルな「グランコンペGC162」。
ブレーキレバーパットはダイアコンペの代替品を無理やり?被せている。
このブレーキレバーにピッタリ合うパットは手に入らない。
DSCN645.jpg
バーテープを巻く作業は特に問題なくできる。
今回うまくいかなかったのがバーエンドキャップの取り付け。
同梱されていたブルックスのコルクキャップはすぐに外れてしまいそうなので、使用していたキャップを取り付けるが、抜けそうでこれもしっかり取り付けできない。
DSCN646.jpg
色んなエンドキャップで試してみたが・・・。
DSCN647.jpg
一番シンプルな構造の大き目のエンドキャップを選択。
DSCN6501.jpg
抜けにくいし、少し大き目のエンドキャップなので壁にたてかける時などバーテープにも傷が付きにくい。
DSCN6502.jpg
とりあえず、こんな感じに仕上がりました。
DSCN6538.jpg
ついでにリムの掃除。ブレーキの効きもよくなるか?
DSCN6503_2018091714005320e.jpg

ブルックスバーテープ

ついつい買ってしまった、ブルックスのバーテープ。
何やかんやで数回は巻き直しもしているバーテープで少し傷んできていた。7、8年は使っているかな?
今使っているバーテープも革製特有の使い古しの風合いもあり勿体ない気もしたが、ついつい・・・。
近くのスポーツバイク店ではブルックスは取り扱ってなかったので通販で購入。

クラシカルパーツ、スモールパーツならこのお店しかない、「イトーサイクル」の通販で購入。少し高くても信用できるのでええわという気持ちで購入。
 ・ブルックスバーテープ(ハニー色) 8640円
 ・送料(レターパックプラス) 510円     <合計9150円>

 ⇒ 「イトーサイクル」

DSCN6459.jpg

DSCN6445.jpg

DSCN6447.jpg

DSCN6449.jpg

便利な小型フロントライト購入

「Owleye(オウルアイ)」 ビースト100 フロントライト購入(2,600円)。
夜間やトンネルを走る機会はないと思いながらも、とりあえず常備しておかないと・・・。
フロントバッグが邪魔になりハンドルポスト正面部分に取り付けられないので、
どこにでも取り付け出来そうな小型ライトを購入した。(サイクルライフショップKOGさんで購入)
ライトの向き角度調整がブラケット部の調節で自由にできるので便利!

DSCN6407_201809121824012d3.jpg

DSCN6409_201809121824052c3.jpg

DSCN6408_20180912182403403.jpg

DSCN6412.jpg
↑ こんなところや。
DSCN6417.jpg
↑ こんなところにも取り付けできる。

サイクリングバッグ

先日、サンツアーのWレバーをいただいたサイクルショップでかなり古い時代のサイクリングバッグが出てきたということで見せていただきました。古さは感じますが未使用のサイドバッグです。欲しい方がおればあげてくれということでしたが・・・。
1511621519896.jpg

1511621538160.jpg

1511621549700.jpg

1511621580824.jpg

オールドパーツ(サンツアーWレバー)

いつも立ち寄っている馴染みのサイクルショップで自転車のオールドパーツをいただきました。
サンツアー製の変速レバーですがかなり古い時代のパーツです。
40年近くも営んでおられる自転車屋さんにはまだこんな古いパーツがねむっているみたいですね。
当時のパーツのデザインは凝ってますね・・・素晴らしい!
使用することはないのでインテリアとして飾っておこうと思ってます。
DSCN6011.jpg

DSCN6010.jpg

DSCN6013.jpg

DSCN6018.jpg
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身。
現在は東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード