新商品のママチャリ用チューブ

馴染みの街の自転車屋さんから珍しいママチャリ用のチューブを見せてもらいました。
ママチャリの後輪のチューブ交換は車輪を取り外すとき面倒で時間がかかり修理も大変です。
そこで、こんな商品が発売されたそうです。
これだとチューブ交換も楽ですね。

詳しくは→http://www.shinko-ltd.co.jp/bicycle/others/index.html#ITUBE

KIMG0543.jpg

ハーフトゥクリップ装着

SPDからフラットペダルに変えたがイマイチしっくりこない部分もあり、トゥクリップを初めて取り付けた。
DSCN5434.jpg
馴染みのサイクルショップでオーダーした、三ヶ島製の革付きのハーフトゥクリップ。
DSCN5435.jpg
こういう商品もまだ日本で作っているのには感心するし安心感もある。
DSCN5443.jpg
早速取り付けてみたが取り付け方は簡単、付属の六角レンチ一本で取り付けできた。
DSCN5447_20170207174345841.jpg
トゥクリップの重みでペダルが一定の方向を向く。
DSCN5450.jpg
ペダルをかかとで起こしてトゥクリップをひろい・・・頭で考えてやってる間はぎこちないわ!慣れるまで少し時間がかかるか?普段着のシューズで乗れるのは便利やわ!。
RAJYAさん情報ご指導ありがとうございました。

New-エンドキャップ

TNIから再利用できるワイヤーエンドキャップが販売されているというので購入した。
ブレーキ用、シフター用で470円(2個)x2セット=940円と少し高かったが、青と銀色を通販で購入。
エンドキャップはネジ式の構造となっておりネジを締めることでワイヤーに固定できる。
キャップをかしめることなくワイヤーをまとめることができるため、何度も再利用ができることが特徴だ。
通常のエンドキャップはかしめるためワイヤー先端部分を潰してしまいワイヤー先端がバラけてしまうことがあるが、ネジ式のエンドキャップはその心配がない。メンテナンスでワイヤーを抜くこともあるがネジ式のエンドキャップだとワイヤーの先端部分がバラけないためインナーワイヤーも再利用ができるというメリットもある。ワイヤーを少し長めにカットして残しておく必要もなくなるかな?
ネジの穴は小さいのでインナーワイヤー先端部がバラけている時は綺麗に揃えておく必要がある。
色は黒、銀、赤、青、金の5カラー、ブレーキ用とシフター用の2種類が用意されている。
DSCN4054.jpg

DSCN4059.jpg

DSCN4060.jpg

DSCN4067_20161013193914632.jpg

DSCN4069.jpg

ブレーキレバー・パッドの交換

かなり古い時代のブレーキレバーのパッドの代替え品を入手したので取り替えたが互換性を調べながらの作業は時間がかかるわ!。
DSCN3983_20161004230259485.jpg
ダイアコンペのアジャスター付きのブレーキレバーGC162とピッタンコのパッドを探してもらったが適当な商品の在庫がない、代替品で購入したダイアコンペの144.7を取り付けてみたがアウターの受け口をカットしなけてれば取付できないということで今回はストックしておいたワイマンのアジャスターなしのブレーキレバーに取り付けた。これだどパッドはカットする必要はない。
DSCN3971.jpg
↑パッドのアウターの受け口をカットせずに使えるワイマンのブレーキレバー。
DSCN3989.jpg
↑石鹸水をパッドの内側に付けると滑りやすい。
DSCN3997.jpg

DSCN4013.jpg

DSCN4014.jpg
ブルックスの革テープまだまだ使えそうだ。
DSCN4001.jpg
汗びっしょりになりながらとりあえずパーツ交換できたが、ブレーキワイヤーなどの微調整が必要ようだ。
DSCN4007.jpg

ブレーキレバーパッドの交換・失敗!

愛車クラシカルラレーのブレーキレバーパッドが寿命のようだ。
材質が飴色の生ゴムなのでベトベトした感じになってきた。ストックしておいたワイマンのパッドと交換することにした。
DSCN3954.jpg
6年使ってきたのでもとはとったか?
DSCN3958.jpg
かなり劣化している。
DSCN3923.jpg
↑新品は外観は全く問題なかった。
今回はバーテープは剥がさずブレーキレバーパッドのみ取り替える方法を選択した。
(ブルックスのバーテープもかなり使い込んでいたがそのまま使いたかったので、これが大失敗の原因か?)
DSCN3961.jpg
新しいパッドを取り付けようとするがスムーズに取り付けできない?
ストックしているブレーキレバー単体に取り付けてみたが何とか装着できたので再トライした。
DSCN3964.jpg
無理やり引っ張って!・・・ん?、一瞬の出来事だったがパッドが裂けてしまった!
ストックの保管場所も悪かったかな。
空調も効かないガレージの片隅に保管していた。
DSCN3965.jpg
パッドもすぐには手に入らないのでとりあえず走れるための応急処置を考え・・・。
DSCN3966.jpg
バーテープで様子をみるが・・・ハンドル持ってる時はよいが、これはマズイな。
パッド付きのブレーキレバーのストックが確かあったはず?
バーテープも貼り替えるか?
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード