盾津飛行場跡地(東大阪市)

盾津飛行場跡地(東大阪市)
DSCN0757.jpg
東大阪市立盾津中学校、トラックターミナルの近く。
DSCN0758.jpg
校庭では野球練習中の子供達地の声が響いていた。
DSCN0756.jpg

DSCN0755.jpg

DSCN0759.jpg
そばに慰霊塔が建てられている。

水田が広がる中に大阪陸軍飛行場(盾津飛行場)ができたのは昭和9年のことでした。大阪の防空と民間パイロットの養成を目的としていました。また関西学生航空連盟の練習場にもなっていたので、学生の全国大会が開催されたり、グライダー大会が開催されました。(生駒山から滑空していた)
昭和14年には大学生の軍事演習地としても使われました。戦争末期には練習大会も無くなり、ここで訓練を受けた学生が敵艦めがけ沖縄の海で死んでいった悲しい出来事もありました。昭和20年8月戦争が終わり盾津飛行場もその生涯を終えました。(東大阪市)
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード