枚岡神社の神事(お笑い神事)

東大阪市にある枚岡(ひらおか)神社では一風変わった行事があります。
天照大神の「天岩戸開き」にたずさわった神の一人、天児屋根命(あめのやねのみこと)を祀る枚岡神社では毎年12月25日、神様に感謝をささげる神事「注連縄掛神事(しめなわかけしんじ:通称"お笑い神事")」が行われます。
踊りを舞い、笑うことによって「天照大御神」が岩戸から出てこられ、世の中が明るくなったとされています。
そして、天照大御神が再びもどらないように縄をかけた、これが”注連縄(しめなわ)”のはじまりだそうです。
新しく掛け替えられたしめ縄の前において、宮司の先導「あっはっはっぁー」で、皆も「あっはっはっぁー」と笑い、20分間、笑い、踊り続けます。「天の岩戸開き」の一面を思わせる行事です。
この神事は東大阪市の無形民族文化財となっています。
DSCN6573.jpg

DSCN6478.jpg

DSCN6481.jpg
宮司の先導「あっはっはっぁー」で、皆も「あっはっはっぁー!」  「あっはっはっぁー!」
DSCN6472_20121225183729.jpg

DSCN6508.jpg

DSCN6503.jpg

DSCN6512.jpg

DSCN6548.jpg

DSCN6551.jpg

DSCN6533.jpg

DSCN6572.jpg
「笑福守」をいただいてきた。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード