ブレーキレバーパッドの交換・失敗!

愛車クラシカルラレーのブレーキレバーパッドが寿命のようだ。
材質が飴色の生ゴムなのでベトベトした感じになってきた。ストックしておいたワイマンのパッドと交換することにした。
DSCN3954.jpg
6年使ってきたのでもとはとったか?
DSCN3958.jpg
かなり劣化している。
DSCN3923.jpg
↑新品は外観は全く問題なかった。
今回はバーテープは剥がさずブレーキレバーパッドのみ取り替える方法を選択した。
(ブルックスのバーテープもかなり使い込んでいたがそのまま使いたかったので、これが大失敗の原因か?)
DSCN3961.jpg
新しいパッドを取り付けようとするがスムーズに取り付けできない?
ストックしているブレーキレバー単体に取り付けてみたが何とか装着できたので再トライした。
DSCN3964.jpg
無理やり引っ張って!・・・ん?、一瞬の出来事だったがパッドが裂けてしまった!
ストックの保管場所も悪かったかな。
空調も効かないガレージの片隅に保管していた。
DSCN3965.jpg
パッドもすぐには手に入らないのでとりあえず走れるための応急処置を考え・・・。
DSCN3966.jpg
バーテープで様子をみるが・・・ハンドル持ってる時はよいが、これはマズイな。
パッド付きのブレーキレバーのストックが確かあったはず?
バーテープも貼り替えるか?
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード