住吉の名所

住吉高灯籠(すみよし たかどうろう)
住吉高灯籠は住吉大社境内前の浜にあった高さ約16mの常夜灯で、住吉の名所として知られていました。
わが国最初の灯台として、鎌倉時代の創建という説もあります。
灯台としての役割を果たすとともに、展望台としても利用され、ここからの眺めは絶景だったようです。
昭和25年のジェーン台風で木造部分が破壊され石組みの台のみが残っていましたが、昭和47年に道路拡張のため撤去されることになり、同49年に場所を約200m東の現在地に移して再建されました。(CP)
昔はこの近辺まで浜だったようです、今は海岸は遥か遠くです。

高燈籠

高燈籠3

高燈籠2

ウエパー
実は今日の目的は「ここ」でした。まだ仮店舗で営業されてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード