水郷の里(御領)まで出かけてきた

大東市の御領(ごりょう)には昔の水郷の跡が残っている。
この地域は昔は低湿地のため水路が縦横に走っていた、水害時においても浸水を防ぐため農作物や生活用具などをより高い位置に避難できるように一段高い石垣の上に倉が建ち、水路沿いに舟から物資を出入れできるような造りになっている。
DSCN8126.jpg
もうひとつ手前にあった古い造りの倉は取り壊され新しい建物が建っていた、前に訪れたときと少し風情が変わっていた(史跡が消え残念だが、仕方がない・・)。
DSCN8128.jpg
水路沿いに舟から物資を出入れする階段。
DSCN8135.jpg

DSCN8140.jpg
水路横の階段は昔の船着場の跡。
DSCN8143.jpg
水郷の近くには菅原神社があり鳥居を覆うような大きなクスノキが見事だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード