清滝峠

大東市(163号線)にある清滝峠まで出かけてきた。
心拍が上がらないようにスローペースで上ったが、猛暑日のシーズンは景色を楽しむ余裕もない!
DSCN8350.jpg
この辺の中間ポイントの坂が一番キツイところ、最初に頑張ってしまうとヘタってくる。
ここを過ぎると勾配も少し緩やかになり心拍も少し回復してくるのだが。
DSCN8356.jpg
暑いので心拍が下がらない・・無理せず木陰を見つけて休憩体温を冷ます。
DSCN8351.jpg
峠をアタックするローディも多かった。
この暑さの中を涼しい表情でハイペースで坂を上って行く、凄いエンジンやな!
この歳(還暦)でこんなエンジンに改造するのはもう無理やろな。
DSCN8368.jpg
上ってきた道路、大東市を眼下に見おろせるポイントで休憩。
DSCN8369.jpg
標高差の分、下界より少し涼しいか?。
DSCN8377.jpg
清滝峠を越えたところに旧清滝街道の跡が残っている。
旧街道の峠跡にある「逢阪五輪塔」と右側が「旧街道(清滝街道)」。
古代の旅人も汗だくでここ清滝峠までの坂を上り、「峠の茶屋」で一服していたのだろうか。
DSCN8379.jpg
途中、「納涼盆踊り大会」会場の準備をしていた、もうこんな時節になったか、早いなー。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

ローディーの聖地の清武峠には旧街道有るのですね、知りませんでした。

中々良い景色、ゆっくり登りましょう。

Re: こんばんは

こんばんは。
旧清滝街道は勾配がきつく自転車で登れるようなルートではありませんが、東高野街道と交差するあたりから清滝峠の中腹まで、途中途切れますが、峠頂上付近には旧街道の跡が残っています。猛暑日の峠越えルートのサイクリングはキツイですね。心拍が下がらず帰宅してアイスノンで体温下げながらダウンしていました。「坂は頑張らないで上る」というのは解っているのですが猛暑日のこの時期はやはりキツイです。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード