FC2ブログ

夕凪サイクリングクラブ新春クラブラン「河内国一の宮・枚岡神社へ初詣」

夕凪サイクリングクラブのクラブラン「河内国一の宮・枚岡神社へ初詣」に参加してきた。
私は花園で合流、皆さんはJR玉造駅前からスタートなのに到着が早いこと。花園の吉田墓地にある「芭蕉碑」を見学、暗がり奈良街道の松原宿に立ち寄り、石切神社、枚岡神社へ参拝してきた。
生駒山中腹にある枚岡神社までの激坂ルートを平気で上っていく先輩方の健脚ぶりには関心したな~。
DSCN0741.jpg

DSCN0744.jpg
伝承によると「暗峠を越えて大阪に向かった芭蕉(元禄七年(1694)、51才で没)が当地を通行中、急な病を得て暫く当地に滞在し、その折、地元の人々に俳諧にの手ほどきをした。後年、教えを受けた子孫たちが報恩のためにこの供養碑を建立した。」という。また、「芭蕉の流派を継ぐ地元の門人の一人が、芭蕉の遺骨を分骨して建立した。」ともいう。真偽のほどは定かではないが、おおよそ考えられることは、宝永元年(1704)の大和川付替工事で、当吉田墓地(当時は川中墓地と言われた)が、中九兵衛や河内屋五郎兵衛の手により、芭蕉の150回忌にあたる天保十四年(1843)頃に、この碑が建立された可能性が強い。(吉田墓地管理委員会)
花園ラグビー場の東側の吉田墓地の中にあります。
DSCN0746.jpg
花園ラグビー場の北側は現在住宅街ですが暗がり峠越え奈良街道の「松原宿」のあったところです。厳しい暗がり峠を前に一休みしていたのでしょうか、道標も残っていました。
DSCN0754.jpg

DSCN0753.jpg

DSCN0759_201501111657385ec.jpg

DSCN0768.jpg

DSCN0770.jpg

DSCN0771.jpg

DSCN0779_20150111165849ca1.jpg
久しぶりに参加させていただき楽しい一日でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日は道案内ありがとうございました。お蔭様で芭蕉の碑も見ることができました。その後予定通り八尾の掩体壕まで走り解散しました。またご一緒に走るのを楽しみにしています。

帰り道は向かい風で難儀しました。

M田

Re: No title

こんばんは。久しぶりの参加でしたが皆さん元気でなりよりでした。
最近あまり自転車乗ってなかったので激坂はしんどかったです。
またよろしくお願いいたします。

こんばんは

皆さん楽しそうですね~
気の置けない仲間のポタ良いですが、たまにはワイワイと大人数でのサイクリングも楽しそう。

Re: こんばんは

夕凪サイクリングクラブには昨年より正式に入部しました。
クラブニュースが発行されるので色んな情報を入手できます。
創部60周年を迎るクラブで日本でも屈指の歴史あるクラブです。
プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身。
現在は東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード