水郷の里・大東市御領

大東市御領・「水郷の里」です。
御領は、旧深野池の西側に位置し、昔は水郷地帯でした。低湿地のため水路が縦横に走り、運搬手段の中心として三枚板と呼ばれる農業用田舟が、活躍していたそうです。御領村の井路沿いにはから物資舟から物資を直接出入出来るような段倉(浸水を防ぐため、一段高いところに設けられた農作物や生活用具の収納庫)という倉が建てられ、その倉が現在も見られます。(大東市)
7_20091102181214.jpg

14.jpg
倉は浸水を防ぐため高くなっています。
15.jpg

17.jpg
物資を運び入れていたところ。。
19.jpg

21.jpg

23.jpg

34.jpg
近くの菅原神社。境内には大東市が保護樹木に指定しているクスノキがあります。
43.jpg

45.jpg
三枚板と呼ばれる農業用の舟は小型のボートみたいなものだったようです。
維持するのは大変ということを知りながら・・いつまでも残して欲しいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード