飛行機雲

091022_1448~010001
この雲の写真は宝塚の姉から入手しました。
すぐに形も崩れたそうなので飛行機雲だと思いますが・・不思議な雲です。
飛行機雲発生のメカニズムをネットでサーチしてみました。
750px-FA-18F_vapor_over_wings_1.jpg
飛行機雲発生のメカニズムのひとつ・・・翼まわりの低圧部によるもの
写真は引き起こし機動を行ったF/A-18Fの主翼上面に生じた雲。

揚力が生じている飛行機の翼上面では気圧が低くなっている。このとき大気は断熱膨張によって温度が下がっているため大気中の水蒸気が凝縮して水滴となり、飛行機雲として観察される。
特に翼端付近では翼下面と上面の気圧差から翼端渦と呼ばれる渦が生じており、中心付近の低圧部で雲が生じやすい。ドッグトゥース(翼の切り欠き部)や、LEX(胴体と接するあたりの翼前縁部が延長されたもの)といったところに生ずる渦によっても生成されることがある。(Wikipedia)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身、現在は大阪府東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード