FC2ブログ

古堤街道 中垣内~住道~京橋

「古堤街道」
この道がいつ頃整備されたかは定かでないが、大阪と奈良を結ぶ主要街道のひとつであり、大和国北部と大坂を結ぶ「大和街道」の一つとされた。 近世以前、河内国に2つの大きな池が存在していたころは京橋から東へ、新開池の北側のほとりを通り、各堂浜(住道浜)から船で深野池の東岸へ渡った。 このあたりまでは大坂からの野崎参りの参拝道としても機能した。 1704年の大和川付け替え以降は大きな池はなくなり、京橋から住道までは寝屋川右岸に沿い、現在のJR住道駅前で寝屋川を橋で渡り、中垣内から竜間方面へ山を越えた。
明治時代になり、「古堤街道」と正式に命名され、それ以降地元有志らにより、悪路であった山越え区間を中心に改修がたびたびなされた。なお、本街道の山越え道そのものは現在は府道701号中垣内南田原線に指定されており、阪奈道路は本街道の交通量が増大したことによる抜本的対策として建設され、1958年に開通した。
JR住道駅近く、本町商店街の東外れなど数カ所に「古堤街道」と記された明治期の道路標が現存する。
-Wikipedia-

阪奈で行き止まり
上が阪奈道路、龍間方面への山越ルートは、この小径車では無理です。
(下記は、生駒山のふもと中垣内から京橋までの古堤街道沿いの写真)

平野屋会所跡
平野屋会所跡、どうして?・・いつのまにか史跡が取り壊されています。

平野屋会所の大木
平野屋会所の大木(上の写真の向こうに見えている木)です。

八幡神社の前2 ムクの木
「ムクの木」、大東市の保護樹木に指定されています。

八幡神社の前1
八幡神社の前。

SANY0007.jpg
住道本通商店街にある道しるべ。

SANY0008.jpg
商店街、今は人通りも少ない。

SANY0010.jpg
住道本通商店街。

SANY0013.jpg
八尾枚方線の高架下。

SANY0018.jpg
旧街道の面影が今も残ってます。

SANY0017.jpg
樹齢不明、大木です。

SANY0015.jpg
鴻池新田まで続きます。

SANY0059.jpg
古堤橋。

極楽橋
極楽橋のところ、左が旧街道。

途中の街道沿い
途中の町並み。

鳥居
お稲荷さん。

城東貨物鉄道
城東貨物線、貨物車が通過中。

高架下
京橋環状線高架下です。ここまで。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もっこうばら

Author:もっこうばら
嬉野温泉と嬉野茶で有名な佐賀県嬉野市嬉野町吉田出身。
現在は東大阪市に在住。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード